婚約指輪を贈る~トレンドやデザインをチェック~

プロポーズを成功させよう~喜ばれる婚約指輪を選ぶ~

プロポーズに欠かせないジュエリー

プロポーズには指輪がつきものです。愛を伝えるだけではなく、「貴金属を購入できる財力があること」を印象つけることができるアイテムにもなります。是非、すてきなアイテムを選んで彼女に贈ってください。

婚約指輪を用意しないプロポーズときちんと用意するプロポーズの違い

口約束で彼女に不信感を与える「指輪なし」

女性は言葉だけではなかなか男性を信じない猜疑心を持ち合せています。指輪なしのプロポーズでは、時間が経つにつれて「あれば夢だった」といつの間にか話が歪んでしまい、すべてがご破算になってしまう可能性があります。

結婚へ現実味を与える「指輪あり」

指輪を渡してプロポーズすることで、目に見える安心感を女性に与えることができます。女性が指輪をはめることでプロポーズが現実にあったことを反芻することができますし、「結婚する」ことに向けた意識が生まれます。

婚約指輪を贈る~トレンドやデザインをチェック~

手

婚約指輪を贈るシチュエーションを考えよう

婚約指輪を贈る時は「プロポーズのタイミング」となります。男性は、何気なく品物を贈られても「プレゼントをもらった」という事実だけが優先されるのでTPOはほぼ気にしませんが、女性はシチュエーションまでも含めてプレゼントのすべてと受け止めます。デートでの食事の時に渡す・夜景を見ながら渡す・遊園地の観覧車で渡すというように背景も練りましょう。思い出に残るように彼女の誕生日に結婚指輪を渡すことや、付き合い始めた記念日に指輪を渡すことも一案です。

指輪

婚約指輪の相場価格

婚約指輪の相場は「給与3か月分」と言われてきましたが、このご時世ではそうもいかない状況が続きます。プラチナ製のダイヤモンドリングであれば、カジュアルなジュエリーブランドの商品であれば5万~10万円台で購入することができます。彼女が好きなハイブランドのブライダルジュエリーの場合10万円~15万円の予算があれば購入可能です。給与3か月分にこだわることなく、相手が好きなブランドやデザインのものを選ぶことを心がけると良いでしょう。

リング

婚約指輪のトレンドデザインとは

婚約指輪のトレンドは「シンプル&ベーシックであること」です。年齢を重ねても着用できる汎用性が求められます。外国の風習にならって、「将来我が子が産まれたら受け継がせたい」というような希望を女性が持つこともあるからです。王道の爪付き一粒ダイヤよりも、指輪にダイヤが埋め込まれたというようなシンプルなものが好まれますが、少しゴージャス感を求めたい場合は、メレダイヤがたっぷりあしらわれた、エタニティーリングや、パヴェリングをおすすめします。

彼女が喜ぶプロポーズをしよう

プロポーズは一生に一度、最大の幸せをお互いに共有できる日です。女性は、男性以上に「こんなプロポーズを待っている」というような憧れを抱いています。デリカシーを欠いた一方的なプロポーズは興ざめしてしまいますので、彼女が喜ぶシチュエーションを選びTPOに合わせたプロポーズをしましょう。

広告募集中